カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

「ダークナイト・ライジング」試写会レビュー!



いやぁ皆さん、ヒーローの夏。そして、バットマンの夏がやってきました。
そんなわけで、バットマン映画の最新作「ダークナイト・ライジング」の完成披露試写会に参加してきました。

仕事の都合で、開場時間より少し遅れて到着。すると、そこにはマスコミ関係者の長蛇の列が・・・。
厳重なセキュリティ・チェックを受けたあと、劇場内へ入ると、もう熱気ムンムンな感じ。
マスコミの皆さんの、バットマン最新作に対する期待感が伝わってきました。

そして、いよいよ上映スタート。
クリストファー・ノーラン監督が手掛けたバットマン3部作のシリーズ完結編。 果たしてその出来栄えは??
今回も、ネタバレしない程度に感想を・・・。




このシリーズ、相変わらず尺が長げぇ―。 でも、面白かったです!!

前作「ダークナイト」の時は、ストーリー中に幾つも伏線があるし、ジョーカーの行動(犯行)理由も不明だから、
話が分かりにくかった。 結局、ビデオで何回も見ちゃったもんなぁ・・・。
(それでも、ジョーカーのインパクトは絶大! 勝手にシリーズ最高傑作に認定しちゃいます。)

今回は、敵の狙いが明確なのでストーリーが分かりやすいです。
怖るべき犯罪を企てるテロ組織と、バットマン&警察の攻防。緊張感に満ちた手に汗握る物語が展開!
第一級のクライムサスペンスに、ヒーローアクションが加わった、エンターテインメント超大作となっています。

ただし、楽しむためには、これまでのシリーズを見ている事が必須です。 (特にビギンズは要チェック!)
見てないと、逆にまったく話が理解出来ないという事態に陥るので要注意。

個人的に一番印象に残ったのは、今回の敵「ベイン」の暴れっぷりです。
まさに、壮絶! ゴッサム・シティ崩壊の危機! 怪獣王ゴジラ並みの大破壊にカタルシスを感じてしまいました。

それと、珍しく真昼のシーンが多いので、バットマンの戦いが映像的に凄く分かりやすかったのもグッド。
前作までは、ぶっちゃけヘタクソだった格闘シーンの編集も改善されていたように思います。

新しいメカや登場人物の活躍にも注目。 飛ぶぜバットマン!かわいいぞキャット・ウーマン!
ラストは、原作を知るファンならニヤリとすること間違いなし。 ほぅ、そうきたかぁって感じ。 ムフフ・・・。

ちなみに、今回の完成披露試写会では、映画が終了した直後に劇場内で拍手が沸き起こりました。
皆さんも、バットマン伝説の終焉を、ぜひその目で確かめてみてください。

(文:店主 ENGEN/2012・07)

お宝新聞♯1 お宝新聞♯2 お宝新聞♯3 お宝新聞♯4
お宝新聞♯5 お宝新聞♯6 お宝新聞♯7 お宝新聞♯8
お宝新聞♯9 お宝新聞♯10 お宝新聞♯11 お宝新聞♯12
お宝新聞♯13 お宝新聞♯14 お宝新聞♯15 お宝新聞♯16
お宝新聞♯17 お宝新聞♯18 お宝新聞♯19 お宝新聞♯20
お宝新聞♯21 お宝新聞♯22 お宝新聞♯23 お宝新聞♯24

ページトップへ