カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

「ウルトラセブンをカスタムペイント!」



今回は、2007年に発売された「H.G.C.O.R.E. ウルトラマン04 セブンSINCE1967編」から、「ウルトラセブン」を追加塗装でディテール・アップしてみました。



とはいっても、クリア成形色のままだった目を着色して全体に墨入れを行っただけ。 写真では分かりにくいですが、目はゴールドを基本に中央にはシルバーのハイライトを加えてグラデーションになるように塗ってあります。このフィギュア、数あるセブンの中でも出色の出来と言える素晴らしい造形なので、この程度の塗装でも格段に見栄えが良くなります。初期タイプのセブンのイメージなんですが、いかがでしょう?



お次は、2008年発売の「H.G.C.O.R.E. ウルトラマン06 闇の侵略者編」より「ウルトラセブンX」です。このフィギュア、なんと背中が未塗装のままという代物。オイオイって感じですが、背中を塗って、セブンと同様に、クリアの目を着色&全体墨入れで仕上げました。



ガシャポンHGシリーズも、最初の頃は全身フル塗装でしたが、石油価格が高騰したりして、年々コストが削減されていったという事かな。それにしても、中途半端な無塗装仕上げは、美的センスとしてありえない。コスト削減するにしても、プロなんだからもっと上手にやってほしいと思います。



設定では、地球で戦っていたセブンが、ある事件をきっかけに別次元の地球へ行って戦ったのがセブンXということになっています。セブンXの時は、ジンという青年の体を借りて変身していましたが、実は、モロボシ・ダンのセブンだったというわけです。

新旧セブンの違い、安易なフォームチェンジではなく、ちゃんとセブンと分かる絶妙なアレンジがカッコイイですよね!
しかし、ガシャポン・フィギュアがフルカラーに戻ることは、この先もうないんだろうか。景気回復祈ってます・・・。

制作&文/NOBU(玩具ウォツチャー・ライター)2014・3

お宝新聞♯1 お宝新聞♯2 お宝新聞♯3 お宝新聞♯4
お宝新聞♯5 お宝新聞♯6 お宝新聞♯7 お宝新聞♯8
お宝新聞♯9 お宝新聞♯10 お宝新聞♯11 お宝新聞♯12
お宝新聞♯13 お宝新聞♯14 お宝新聞♯15 お宝新聞♯16
お宝新聞♯17 お宝新聞♯18 お宝新聞♯19 お宝新聞♯20
お宝新聞♯21 お宝新聞♯22 お宝新聞♯23 お宝新聞♯24

ページトップへ