カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

「ゴッサム・シティ・サグをカスタマイズ」



今回は、マテル社(米)から発売された「ゴッサム・シティ・サグ」を使って、ミリタリーフィギュア的なアプローチでカスタムごっこをしてみました。このフィギュアは、2008年に大ヒットした映画「ダークナイト」の冒頭に登場する銀行強盗団の一員を立体化したアイテムです。



可動範囲は結構広いんですけど、遊べるパーツが何も付属していないのが残念。そこで、同じ6インチのミリタリー系フィギュアのパーツを流用して遊んでみました。 どうです、なかなかイケてると思いませんか?≪サグTHUG≫は、暴漢とか殺し屋などを意味する言葉だけあって、ライフルやロケットランチャーなんかを持たせると、凶悪感が増してスゲェかっこよく決まります!



これと同じことを、スパイディやバッツなどのヒーローでやっても違和感が出るだけ。こういう名も無きチンピラだからこそアリなんです。仮面ライダーで言えば、戦闘員的ポジションなんでしょうけど、こいつの場合、どんなヒーローと並べても相性が抜群です。重装備にカスタムすれば、相手がアイアンマンでも「かかって来いやぁ!」ってな感じになりますね。

続いては、がらりと趣を変えて、チェーンソーやナタといった、ホラー映画に登場する殺人鬼が使いそうなアイテムで武装してみました。



ピエロの仮面が、なんとなくそれっぽい感じがしません? 「IT」(90年)とか「キラークラウン」(87年)とか・・・ナタやチェーンソーは、「13日の金曜日」シリーズ(80〜04年)とか「悪魔のいけにえ」(74年)などのイメージですね。結構、ハマってると思うんですけどいかがでしょう?

今回は、主にアメリカのリソーラス社(すでに倒産らしい)の6インチ・ミリタリーフィギュアやfigmaロボコップなどに付属していたパーツを使っています。以上、皆さんも、イマジネーション広がる玩具の世界を楽しんでくださいね。

制作&文/NOBU(玩具ウォツチャー・ライター/2012・09)

お宝新聞♯1 お宝新聞♯2 お宝新聞♯3 お宝新聞♯4
お宝新聞♯5 お宝新聞♯6 お宝新聞♯7 お宝新聞♯8
お宝新聞♯9 お宝新聞♯10 お宝新聞♯11 お宝新聞♯12
お宝新聞♯13 お宝新聞♯14 お宝新聞♯15 お宝新聞♯16
お宝新聞♯17 お宝新聞♯18 お宝新聞♯19 お宝新聞♯20
お宝新聞♯21 お宝新聞♯22 お宝新聞♯23 お宝新聞♯24

ページトップへ