カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

バットマン1989が最高!



店主のENGENです。
最近、ティム・バートン監督の「バットマン(1989年)」が、アクション・フィギュアとして発売されました。
久しぶりの新商品に感動して、衝動買いしてしまったので、ちょいと感想を・・・。


●マテルのDCマルチバース・シリーズで登場! このサイズのフィギュアを待ち望んでいた人も多いのでは?

全高は4インチ以上あって、旧ケナー製のダークナイトコレクションのフィギュアより若干小さめ。
造形は、衣装デザイナーのボブ・リングウッドがクリエイトしたバットスーツを忠実に再現しています。
思ったよりサイズが大きかったので、旧ケナーから発売されていた「バットモービル」と並べてみました。
すると、ビックリするほど相性が良いことが判明! どうです、かなり遊べそうでしょ?


●ケープは布製なので、バットモービルのコクピットにも干渉せずに収まります。


●ちなみに、このバットモービルは当店で購入できます。ちとお高めですけど、玩具史に残る名品ですよ。

このフィギュアにおける最高の萌えポイントは、顔が大きめで足が短いってことです!
ブーツ履いてる設定でこの長さですからねぇ。
日本製のフィギュアって、小顔でスラリと足が長くて、ぱっと見はカッコイイんだけど、
人体のバランスとしては変なんだよね。レオナルド・ダ・ビンチが見たら、絶対文句言うと思います。
その点、このフィギュアは、スーツの中に人間が入っている事を想定して作られています。実にリアル!
特に、足が短い日本人の身分としては、余計に好感が持てるってもんです。 
てぇことは、ふだんオイラは足の長いフィギュア達に嫉妬してたってことかぁ・・・。


(文:店主 ENGEN/2013発売)

お宝新聞♯1 お宝新聞♯2 お宝新聞♯3 お宝新聞♯4
お宝新聞♯5 お宝新聞♯6 お宝新聞♯7 お宝新聞♯8
お宝新聞♯9 お宝新聞♯10 お宝新聞♯11 お宝新聞♯12
お宝新聞♯13 お宝新聞♯14 お宝新聞♯15 お宝新聞♯16
お宝新聞♯17 お宝新聞♯18 お宝新聞♯19 お宝新聞♯20
お宝新聞♯21 お宝新聞♯22 お宝新聞♯23 お宝新聞♯24

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ