カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

プルトニウム人間に物申す!



店主のENGENです。
なんか忙しさにかまけてたら、2016年になっちゃってました。
年末年始も、オイラが関わってるラジオ番組の特番やらなんやらで、てんてこ舞いだったんであります。
このブログの事なんて半年くらい忘れてました。あー、オレってホントいい加減・・・。

といいつつも、オモチャへの興味だけは、どんなに忙しくても失われることはないんだなぁ。
というわけで、最近手に入れたオモチャを紹介します!
それがコレ!1958年の映画「巨人獣プルトニウム人間の逆襲」に登場する巨人獣のソフビ。
映画は、「戦慄!プルトニウム人間(1957)」の続編。1作目で核実験で被爆し巨人化したマニング大佐が、
ダムから落下し顔面を強打、さらに人間性を失い獣と化した姿なんであります。


「アーコフ・ライブラリー 怪奇モンスターセレクションDVD-BOX」 の特典フィギュアなんだそうで、
そんなの知らないオイラは、中野ブロードウェイのショーケース屋さんで、フィギュア単体でゲットしました。



実は、映画をちゃんと見たことがない。でも、何故かこのビジュアルにハマってしまったんですよ。
「ウルトラQ」第22話「変身」でも巨人が出てきますけど、何ていうか、見た目はただのオッサンでしょ。
腰巻がなきゃ相当過激な変態ですよ。イチモツも巨大化してんだから。ブラブラ、ブラブラ、想像したら怖い・・・。

でも、この巨大化っていう設定が怪獣映画の王道というか、何らかの原因で巨大化したら全部怪獣扱いなんだよね。
オレ的には、このオッサン怪獣というアングラ感がたまんねぇって感じなんすよね。
バンダイのゴジラソフビと同じくらいの大きさなんで、一応遊んでみましたけど、それなりに楽しめましたよ。
そういや、映画「フランケンシュタイン対地底怪獣(1965)」に登場したフランケンシュタインも巨大なオッサンやったな。あ、ファンの人ゴメンなさい。

そんなわけで、めったに更新されないガングスターだけど、皆さんも適当に楽しんで頂ければありがたいです。
今年もよろしくお願い致します!!

(文:店主 ENGEN/2016・01)

お宝新聞♯1 お宝新聞♯2 お宝新聞♯3 お宝新聞♯4
お宝新聞♯5 お宝新聞♯6 お宝新聞♯7 お宝新聞♯8
お宝新聞♯9 お宝新聞♯10 お宝新聞♯11 お宝新聞♯12
お宝新聞♯13 お宝新聞♯14 お宝新聞♯15 お宝新聞♯16
お宝新聞♯17 お宝新聞♯18 お宝新聞♯19 お宝新聞♯20
お宝新聞♯21 お宝新聞♯22 お宝新聞♯23 お宝新聞♯24

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ