カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

キングコングは怪獣さ!!



店主のENGENです。
キングコングの新作公開を記念して、久々のブログ更新です。
2017年3月に公開された『キングコング:髑髏島の巨神』。1933年版キングコングから、見せ場満載のスカルアイランドのシーンを抽出し、完全オリジナルストーリーで仕立てた怒涛の怪獣バトル!近年稀に見る傑作怪獣映画だったね!(オイラは、2回見た)

ガングスターにも、ジオメトリック社とマックスファクトリー社の共作で商品化されたキングコングのソフビキットの完成品が入荷。世界最高クラスの造形に惚れ惚れしつつ、関節が可動して遊べるってのがマジで最高に楽しいっす!!


恐竜フィギュアとからめて、当時のロビーカード風の写真に仕上げてみました!
どこかで見たことあるような画像でしょ? キットの出来が素晴らしいので、映画そのままのイメージが再現出来ちゃうんだよね。

ところで、今回の映画は、コングのデザインも良かったね。2005年版キングコングで、怪獣ファンからブーイングだったゴリラ感あり過ぎ問題を完全払拭。(ドラマ的には素晴しい!唯一の不満がゴリラ感なんだよねー)直立不動で暴れまわる雄姿は、人間が畏怖する威容を誇る大怪獣そのものでした。


体色も黒ではなく、1933年版コングの設定色がベースとなっています。実際、当時のカラーポスターなどを見ると、
キングコングの色は茶系で表現されていることが多いんだよね。


今回入荷した完成品キットも、カラーリングは、1933年版コングのオリジナルカラーを参考に塗装されています。

映画もまだまだ続くようなので、キングコングの活躍が楽しみ!!ゴジラとの対決は、どうなんのかな?どっちも主役だから、負けるわけにいかんしなぁ。 
怪獣を利用して、世界征服を目論むドクターフー率いる悪の組織と、モナーク&正義怪獣が共闘して戦うっていうオールドスタイルなストーリーはどうかな?キングコングとゴジラが味方なら、敵は、メカニコングとメカゴジラってのはどうよ。あー、妄想広がる〜〜

(文:店主 ENGEN/2017・07)

お宝新聞♯1 お宝新聞♯2 お宝新聞♯3 お宝新聞♯4
お宝新聞♯5 お宝新聞♯6 お宝新聞♯7 お宝新聞♯8
お宝新聞♯9 お宝新聞♯10 お宝新聞♯11 お宝新聞♯12
お宝新聞♯13 お宝新聞♯14 お宝新聞♯15 お宝新聞♯16
お宝新聞♯17 お宝新聞♯18 お宝新聞♯19 お宝新聞♯20
お宝新聞♯21 お宝新聞♯22 お宝新聞♯23 お宝新聞♯24

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ